2016年植林地インフォメーションを発行

毎年、発行している植林地のインフォメーション2016年版を発行しました。

PLAZA CREATE Digital Camera

ここ数年は異常な気象が連続していますが、一昨年から昨年の前半にかけて、エルニーニョの来襲で高温で少雨が続きました。このためにカリマンタン島やスマトラ島では森林火災が発生し、近隣諸国にも影響が出るほどの煙害を巻き起こしました。

カリマンタンでの森林火災被害の面積は約200万haにおよび極めて深刻な被害でした。幸い私どもの植林地には火災被害はありませんでしたが、少雨のためにチークは葉っぱを全部落葉させて乾燥対策をしていました。

その後雨の回復で4月ごろには葉っぱが戻ってきました。もはや地球規模の気候変動は、何十年ぶりとかでなく、気候変動が普通の時代になってきているようです。

詳しい情報は2016年版 植林地インフォメーションをご覧いただき、今地球に起きている気候変動を知る手がかりになればと願っています。

ご希望の場合は:info@vivo.co.jp までご連絡を!メール便またはPDFにてお届けします。

バリの植林「体感」ツアー参加者募集中

あなたは、地球に住んで、地球のために、イイコトしていますか?

無意識に呼吸をしていますが、あなたは酸素代を払っていますか?

今年もインドネシアバリ島の植林体験ツアーを行います。

始めは2004年、本格的には2007年にバリの植林活動を始めました。その活動記録をまとめてみました。荒廃した火山爆発被災地が回復して状況を確認していただけると思います。

こんな現場に身を置いて、地球環境の現実を見て、未来を考えていただきたい、体感していただきたいという願いでこのツアーを企画しています。

情報として知っただけでは未来を創れない。行動をするためにもあなた自身で体感していただきたい、そして、次世代が安心して過ごせる地球を残すための活動を理解してほしいそんな望みでこの企画をしています。

バリ満喫プラント、東カリマンタンに行き、本物の熱帯雨林とオランウータンを見るプランの2パターンがあります。今日はバリの植林を紹介させていただきます。