オランウータンの森づくりの報告

2003年に初めて10000本のインドネシアの熱帯雨林の主木であるメランティーを植林寄付したことから始まりました。

その後は一般のみなさんや心ある企業の方々の寄付支援により実行してきました。

寄付後もツアーの都度参加者の皆さんに寄付をしていただいてきました。

植林以外でもインドネシアのBOS財団の活動支援を20年余り支続けて参りましたが、人材面や資金面で活動を維持することが難しくなりNPOボルネオ オランウータン サバイバルファンデーション日本の活動を休止することといたします。

個人的な寄付から今日まで20年間支援を続けて来られたのは、たくさんの皆様のご支援によるものと心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

オランウータンの森づくり報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です