未来への希望の木を植える③

12月11日バリ植林祭を終わって夕方ウブドに移動しました。翌日の11時の飛行機でバリックパパン市への直行便で移動しました。

第二次世界大戦のときに原油確保の為に進行し、結果15,000名もの皆さんが生命を亡くされた街です。その皆様の御霊を慰霊するために「南方戦没者慰霊碑」があります。

この土地を訪れた時は基本的には訪問するようにしています。この慰霊碑の前の海岸線が浸食されているので過去に2度マングローブの苗を植林しましたが、流されてしまい失敗しています。

今回は植林をしないで参拝をしただけでした。今度は寄付金が集まり次第、この地にあるマングローブセンターの指導を受けて実行したいと考えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参拝を終えて車でオランウータンのリハビリセンターのあるサンボジャというところに移動しました。このには「サンボジャロッジ」という宿泊施設があり、センターへの寄付も含まれているために宿泊費用が高いですが、皆さんにいい施設だと好評をいただいていますimg-502153158-0001翌日、オランウータンアイランドで保護されているオランウータンの状況を見て、そのあと「オランウータンの森づくり」植林を皆さんと一緒に取り組みました、オランウータンと私たち人類の未来の希望の植林です。

dsc07848

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

dsc07885 dsc07918 dsc08011

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です